コスメ好きな私の備忘録メモ
TOP PAGE > 甘いものはつい食べてしまいがちですが、お肌のために

甘いものはつい食べてしまいがちですが、お肌のために

甘いものはつい食べてしまいがちですが、お肌のために控えて下さい。糖質をとりすぎると、くすみの原因になるのです。

体内で糖分がタンパク質と反応し、老化が加速してしまう糖化産物が身体のあちこちに増えるのです。
コラーゲンと糖が結合して糖化産物が肌に増えると、いわゆる黄ぐすみになったり、シミの悪化や、シワ、たるみの原因になったりする事態になりかねません。

ベース化粧品で初めて使うブランドのものは自分の素肌にあっているのか判明していないので、使うのに少々心的負担があります。

店の前のテスターではおぼつかないこともありますから通常よりも少々小さいサイズで、割の良いトライアルキットなどがあればすごくハッピーです。若い人の肌はバリア機能が充分に働いていて比較的頑丈ですが、だからといって肌のケアをほぼ放棄して、若いからまだ大丈夫、という風に考えている人はいないでしょうか?20代の肌にだって、普通にシワは出来ます。
シワがなぜできるのかというと、その原因は肌に与えらえる紫外線の刺激や乾燥によるダメージですが、とりワケ、それらが日々積み重ねられていくというのがじわじわと肌に影響を与えます。沿ういうことですから、ハリのある健康な肌をできるだけ長くキープしたい場合は、なるべく20代のうちから、毎日の肌のケアをした方がよく、沿うした積み重ねによってしか、美しい肌を長く維持するというのは難しいと言えるでしょう。外見で最も気にしている部分は顔だという方が大部分でしょう。



顔のお手入れといえばまずは洗顔が基本です。
顔に付いた汚れや余分な皮脂を洗うところからケアがスタートするからです。


洗顔では石鹸や洗顔クリームをうまく泡立てることが要です。

ちゃんと泡立てネットでモコモコになるよう根気よく泡立てて泡で包み込んで洗顔します。

洗顔後、鏡を見立ときにバッドな状態に気づいたら、食生活を工夫してみることも大事です。



基本としてはは、体に良いものを摂り、悪いものを避けるだけで、代謝が改善され肌質に変化が出てきます。肌のターンオーバーが正常になることでアンチエイジング効果も得られるでしょう。


常識的な範囲であればカロリー計算も不要です。
ただ、肌の健康を考えて食べるだけ。これから口に入れる食べ物のひとつひとつが肌をつくると思うと行動しやすいでしょう。
忙しくてもご飯をしない人はいません。出来るところから初めていきましょう。



お肌のシミについては、ご家庭でのスキンケアによっても多少の改善は期待出来ます。



ただ、シミを完全に消し去るとなったら非常に大変でしょう。

ただし、望みがないワケでもないです。
美容外科であれば消し去ることができるでしょう。



シミの改善に悩んでいたら、一度、美容外科に相談に行っても良いと思います。



多くのクリニックで無料カウンセリングを受け付けています。ファンケルから出ている無添加スキンケアは、かのファンケルのスキンケアのための商品です。

無添加化粧品として圧倒的な知名度を持っているブランドですね。
こんなに大勢の方に幅広く長期間愛用されているということは、それほど品質が高いと言うこと以外考えられません。



私は乾燥肌なので、基礎化粧品はオイルを使うようにしています。
オイルマッサージ(上手な施術者はゴットハンドなんて呼ばれたりもします)を行ったり、オイルパックを利用したり、また、クリームを使う代わりとして普段からオイルを使用することにしているので、乾燥しなくなりました。

いつでもツルツルの肌になれてとても嬉しく思っています。


顔を洗う場合、あまりごしごし洗うと乾燥肌には立ちまち傷がついてしまいますから、丁寧に洗うように心がけて下さい。
かつ、化粧水は手にたっぷりと取り、体温で温めるようにしてからお肌に使用しましょう。あまり温度が体温に近づくと浸透力がさらに高まってしまって、より化粧水が肌に取り込まれやすくなるでしょう。

とにかくキメ細かい美しい肌を維持するには乾燥させないことがとても重要になるものです。特に肌がすぐに乾燥してしまう方は化粧水や乳液などはきちんと保湿してくれるものを選んで乾燥しないようにきちんと保湿してあげましょう。
丁寧に顔を洗ったら時間がたたないうちに化粧水で水分を与えて、それから乳液やクリームなどで潤いを保ちましょう。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 コスメ好きな私の備忘録メモ All rights reserved.